工場・倉庫・事業用不動産の売買・賃貸・コンサルティング
 弊社では、近畿圏の中核物流インフラとして機能している大阪湾岸部をメイン市場とし、物流施設及び工場等の総合的コンサルティングを行い、適切かつ迅速に購入・運営・売却のサポートを行います。
 大阪湾は数多くのサービス航路を持ち、大規模な倉庫地帯を有しており、加えて、西日本の貨物を一手に受ける空港である関西国際空港を抱えている為、今後、日本の物流基地の代表としての重要な役割を担う地域であり、首都圏と並んで物流拠点としては期待できる地域である。それに加え、大阪湾岸部は鉄鋼関連工場も数多くみられ、それらの施設需要も近年拡大傾向にあり、ニーズも多様化している。
その為、根強い需要に支えられ、近年は物流施設自体が投資対象商品になり、物流施設特化型投資ファンド法人の上場が相次ぎ、一般 的には馴染みの薄い不動産が注目されている。
 昨今、日本企業も国境を越えて生産拠点の移転・進出や生産活動などの事業展開を行うようになり、ますます物流基地の重要性が増し、尚且つ、荷主企業に関しては物流業務をアウトソーシングする傾向が高い為、弊社はこれらの大阪湾岸部の各企業ニーズにお答えすべく物流施設・製造工場に特化した不動産コンサルティング会社として事業活動を行っております。